ウォーターサーバーのお水、賞味期限は?

夏場は特に、熱中症を防ぐために水分を多く摂取することが大切です。
ペットボトルの飲料は、開封してしまうと雑菌が繁殖し、冷蔵庫内で保管しないとおなかを壊してしまう可能性もあります。
雑菌は、ウォーターサーバー内でも繁殖してしまうので、サーバーに設置したらできるだけ早めに飲みきらなければいけません。
ウォーターサーバーのお水の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

■未開封の場合

未開封のままボトルを保管している場合、半年~1年くらいのものが多いです。
ウォーターサーバーに取り付けてあるボトル以外にも、交換用にストックを家に保管しておくことになります。
そのため、家族が何人いて、どのくらいの頻度で利用するのかを考慮してストックするボトルを調整し、賞味期限を超えることがないように気を付けてください。

災害用の備蓄として保管したい場合は、賞味期限が長いものを選ぶと安心できるでしょう。

■サーバーに取り付けた場合

開封しサーバーに取り付けた場合、開封後2週間くらいで飲みきることをおすすめしています。
一人暮らしなどで利用する量が少ない場合は小さめのボトルを購入し、家族が多くコーヒーなどをよく飲むご家庭であれば12リットル以上のボトルでも飲みきることができるでしょう。

メーカーによって、扱っている用量や賞味期限が異なるので、ご家庭の状況に合わせて選んでください。

■賞味期限に飲みきれない場合

メーカーによっては、配送をストップするスキップ制度を利用できます。
ウォーターサーバーを契約すると、毎月契約した本数が送られてくる仕組みになています。
その都度注文する手間は省けるものの、あまりしようしない月は賞味期限以内に飲みきれない可能性もでてしまうでしょう。
その際にスキップ制度を利用し、配送をストップさせると余らせることもなく使い切ることができるはずです。

定期的に届くウォーターサーバーはとても便利です。
しかし、賞味期限が過ぎてしまってはもったいないので、ご家庭の状況に合った契約内容にすることをおすすめします。