富士の湧水の特徴

富士の湧水は
富士山麓で採水される天然水を、安心して安全に飲めるワンウェイ方式でご家庭にお届けしています。
販売元は意外かもしれませんが、卓上カセットコンロやガスボンベで有名な「イワタニ」です。
実はイワタニは宅配水業者の先駆者でもあります。

■改良に改良を重ねて
宅配水業者の先駆者である「富士の湧水」は品質管理とサービス体制を徹底して行ってきました。
競争が激しい宅配水会社の中で根強い人気を誇っています。
ウォーターサーバーは国内製を採用し、採取やボトル詰めも自社工場で行っており、オリジナルのスタイルを確立しています。

また、ノルマ制がないので必要な時に必要な分だけ利用することができます。
定期購入でも、自宅にまだ残っているから次のは要らないなという場合はスキップすることが可能です。

さらに富士の湧水のウォーターサーバーは、4段階の温度調節機能になっていて、弱冷・通常冷温・通常温水・高温と対応することができます。
赤ちゃんやお年寄りにも優しい、チャイルドロック機能も付いていて安心して使うことができます。

■富士の湧水をそのままパッキング
富士の湧水は、標高約1000Mで地下200Mを超える深井戸より採取しています。
採取地として人気が集中している国立富士伊豆箱根国立公園のなかにあり、品質は間違いありません。
天然の必須ミネラル成分にくわえバナジウムやナトリウムを豊富に含んでおり、硬度24mg/lの軟水でひじょうに飲みやすくなっています。

■衛生的なウォーターサーバー
徹底しているのは品質管理だけでなく、ウォーターサーバーも同様です。
混じりっけのない天然水を衛生的に安心してご利用いただくために、リターナブルボトルから使い切りパックのワンウェイに変更しました。
また、ウォーターサーバー本体の衛生を維持するために、1
週間に1回クリーニング機能となる「高温循環機能」が付いています。
工場からご家庭まで安心して安全にご利用いただくためのく工夫がいたるところに施されています。